ブログトップ

woof の う・ふ・ふ

gwoof.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

布カフェ初日

もりあずささんと、ポワンさん、お二人の作品を待っていた方々で賑やかな店内です!
a0154112_11195917.jpg

a0154112_1120266.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-10-29 11:17

布cafe`秋 チクタク -Tick tick-

布cafe 秋 チクタク -Tick tick-
10月29日(火)〜11月2日(土) 10:30〜17:00

おなじみもりあずささんとポワンさんの人形、洋服、バック、布小物、カットクロス etc
あったか〜いお二人の、あったか〜いチクタク…
a0154112_20573534.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-10-22 20:59 | 展示案内

秋冬・衣展 作家さんご紹介

毎回届く作品が楽しみなおなじみの作家さんです。
原口良子(sind)
インドに行き、現地の人と一緒に作り上げる美しく染められた布。その布から個性的で素敵な衣が生まれます。毎回、新しい染めの世界にワクワクします。
a0154112_10123717.jpg

甲斐田智子
バリのイカット(絣)とジャワのバティックに冬用のアイテムウールガーゼなどが加わりました。一年を通して着られるアイテムが揃いました。
a0154112_1019256.jpg

中村ともこ(あるちざん)
木のかけらから生まれたシンプルで美しい形を追求したアクセサリー。sindさんのナチュラルな素材感のストールとも相性抜群です。
a0154112_10214088.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-10-19 10:22 | 展示案内

秋冬・衣展 新しい方ご紹介

今回は、新しく参加した三人の作家さんをご紹介します
古山敬子
↓遠州綿紡ぎを中心とした天然素材のシンプルなデザインの着心地の良いシャツ、スカートなど
a0154112_12571786.jpg

稲吉正一
自然の中で生まれた石の姿を生かし、一つ一つの個性にあわせ、楽しいデザインを施すジュエリー。
↓写真はゴビ砂漠の砂の中でうまれた瑪瑙。色も形もユニークで美しい。
a0154112_1247946.jpg

神谷昌宏
服飾デザイナーの神谷さん。今回はバックでの参加です。
↓ヨーロッパの生地と日本の着物の反物を使った上質でお出かけに嬉しいバック
a0154112_1250356.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-10-18 12:57 | 展示案内

秋冬・衣展

「秋冬・衣展」
  ー柔らかな木漏れ日のなかで服と小物とアクセサリーを楽しむー
10月16日(水)〜26日(土)(日月休み)11:00〜18:00
本日初日を迎えました。新しい作家さんを3名迎え今日からスタートです。
6名の作家さんをご紹介します。
原口良子(sind)
新しい染色技法(コンプレッサー+引き染め、ボーダー染め、大きな円プリント…etc)は、今までの素材の表情を一変します。染色のおもしろさと広がりは無限です。厚地の手紡ぎの素材や密度の高いタフタ織り、ざっくりした手織りシルクに自由に染め重ねています。異素材や染色をコーディネートして、新しいスタイルを楽しんでください。
甲斐田智子
インドネシアのバリ島のイカット(絣)、フローレス島の厚手の布、日本の上質でやさしいウール。これからの季節に、3シーズン使える服を作りました。イカットの手さげ、ポシェット、秋冬展だけのお得なコーナーもあります。
中村ともこ(あるちざん)
シンプルでモダンな形、驚く程軽い木のアクセサリー。手触りも優しく自然な風合いのブローチ、指輪、ペンダントなど。ナチュラルな服にさりげないアクセントを加えます。
古山敬子
遠州地域で織られた天然素材を中心に、布の魅力を生かしたシンプルで着心地の良いデザインの服を制作しています。ナチュラルな風合いをぜひお楽しみください。
神谷昌宏
ヨーロッパの布、日本の着物と、それぞれの伝統のうつくしさに惹かれ、両方の素材で上質な服や小物をデザインしています。家庭画報でも紹介される、上品な風合いの作品は、優雅で豊かな感じがします。今回は着物の布と、革を組み合わせたバックなどでの参加です。
稲吉正一(IKOI工作室)
「お守りとして使って欲しい」と、天然石の自然の形を生かし、個性的で、楽しく、うつくしいデザイン。神秘的に輝く自然な風合いのパワージュエリーが揃います。
a0154112_13584195.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-10-16 13:59 | 展示案内

「お正月の陶印作り」

「お正月の陶印作り」
10月10日(木)、12日(土)午後1:30〜4:00
素焼きのかわいい形に文字を彫り、陶の印を作るワークショップです。
印の形は十二支。お正月の飾りにもなります。
申し込み時にお好みの印の形、彫りたい文字をお知らせください。素焼きの状態の印と文字の見本を用意します。準備は特に必要ありません。
その場で文字を選び、写し、彫るだけです。もちろん、ご自身で用意した文字で作る事も出来ます。
年賀状に印を押せば、手作りの気持ちが伝わります。
申し込みはギャラリーまで
電話(049-271-6359)または、
ううふホームページのお問い合せメールにて

a0154112_8321566.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-10-01 08:40 | ワークショップ