ブログトップ

woof の う・ふ・ふ

gwoof.exblog.jp

カテゴリ:ワークショップ( 14 )

金繕い講座 相談会

7月5日、金繕い講座の1回目、相談会でした。
講師の中村真さんから、漆の植物としてのお話、金繕いにとって、漆の工程の大切さ、繕い方の種類など、興味深いお話などを伺いました。参加者の方々の持ち寄った器は、陶器、磁器、茶入れなどの木製品、割れ方やひびの入り方も様々で、それぞれに適した継ぎ方のお話は、知りたかった事を十分に満たし、更に知識が広がり、とても有意義な講座となりました。
後半二回のみの参加も可能です。ご希望の方はメールにてお知らせください。7月19日と26日の二回続きの体験講座となります。
a0154112_9451494.jpg

↑前回アップした割れたお茶碗が繋がりました。漆で繋げ、部分的に金が使われています。また、繕いの工程を一枚のお皿で表現した説明用の小皿も持って来て頂きました。
[PR]
by g-woof | 2015-07-06 09:34 | ワークショップ

金継ぎ相談会

奥の深い金継ぎの事、少しずつ学びます。先ずは相談会。
7月5日(日)午後1時半〜、3時半〜

大切に使っていた器が、ふと気がつくとひびが入ってしまったり、欠けたり、割れたり…
そんな器を新たに蘇らせる、日本の美意識を象徴する「金繕い」。継ぎ方で新たな美しさが生まれます。
お手持ちの器を2〜3個持ちより、ひびや欠けの状態を観察します。どのような修復が出来るのか、どのように蘇るのか…それぞれに異なる状態から、その先の工程などを説明します。費用や日数等の相談もできます。
この機会に、金繕いの世界に一歩近づいて学んでみませんか?
詳細とお申し込みはホームページのお問合せのメールから、または、お電話で。
a0154112_17463248.jpg

[PR]
by g-woof | 2015-06-30 17:49 | ワークショップ

ナカムラマコトの世界 金繕いワークショップ

「ナカムラマコトの世界 講座ー漆の力ー」
と題し、体験を含んだ金繕いの講座を開催します!
「ゼロからの金継ぎ入門」を共著で執筆したナカムラマコトさんが、独特な日本の美意識を象徴する「金繕い」の講座を開催します。漆を用いた本格的な金繕いの工程や、その背景なども学びます。

● 7/5金繕いの簡単な説明とお手持ちの器の相談会。

● 7/19、26お手持ちの器を漆で継ぐ体験をしながら、金繕いの工程や背景などを学ぶ講座

この講座は金の工程は含みません。
相談会のみの参加も可能です。(全て参加の場合は相談会で体験の器を決め、相談会を含め3回の講座となります。)その他の参加はお問合せください。

詳細と申し込みはメール(ホームページのお問合せ)かギャラリーまでお電話で。
a0154112_2125540.jpg

[PR]
by g-woof | 2015-06-18 21:26 | ワークショップ

プチプチアクセサリー作り

5月27日から始まる「かりそめの森/寺村サチコ展」の会期中に
「プチプチアクセサリー作り」のワークショップを行います。

5月30日(土)午後1時30〜(約2時間の予定)
寺村さんから、染めと絞りについて説明を受け、体験します。
シルクを染めて、絞って丸いプチプチを作り、イヤリングかピアス(またはストラップ)を作ります。(詳細はお問合せください。おやつ付きの予定です。)
予約受け付け開始します。ギャラリーまで電話(049−271−6359)かメールでお申し込みください。5/24、25、26日はギャラリーは休みと展示準備です。休み期間はメール(右上のホームページ→お問い合わせ)にて承ります。
a0154112_9525510.jpg

[PR]
by g-woof | 2015-05-22 09:54 | ワークショップ

ワークショップ「金継ぎ」「クリスマスリース」

ワークショップをご案内します
「金継ぎ はじめの一歩」
金継ぎとは、欠けたり割れたりした陶磁器等を修復する方法です。日本に古来から伝わる技法で、器を蘇生させ大切に使い続ける心も伝えます。
今回のワークショップは初心者コース。「金継ぎ」技法と心を学び、体験します。
講師:鈴木 修司(工房百木根)
とき:2013年11月22日、23日 13:30〜(どちらか一日を選択)
定員:満席にて募集終了
費用:2500円(体験用の材料費込み)
体験した器はお持ち帰り頂けます。

「クリスマス リースレッスン」
オレゴン産のモミなど数種の緑、ナチュラル素材のオーナメント、ヨーロッパのリボンなどを使い、30〜40センチの香り高い本格的なリースを作ります。
とき:2013年12月2日(月)13:30〜
費用:7500円(材料費込み、ティータイム付き)
定員:8名
講師は、渡英中、英国式のアレンジメントを学びました
(Taeko Marvelly School of Flower 師範免状取得、コンスタンススプライ Flower School サーティフィケイト取得、ジェーン・パッカー、ポーラ・プライクに直接師事 サーティフィケイト取得)
a0154112_1032448.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-11-19 13:41 | ワークショップ

「お正月の陶印作り」

「お正月の陶印作り」
10月10日(木)、12日(土)午後1:30〜4:00
素焼きのかわいい形に文字を彫り、陶の印を作るワークショップです。
印の形は十二支。お正月の飾りにもなります。
申し込み時にお好みの印の形、彫りたい文字をお知らせください。素焼きの状態の印と文字の見本を用意します。準備は特に必要ありません。
その場で文字を選び、写し、彫るだけです。もちろん、ご自身で用意した文字で作る事も出来ます。
年賀状に印を押せば、手作りの気持ちが伝わります。
申し込みはギャラリーまで
電話(049-271-6359)または、
ううふホームページのお問い合せメールにて

a0154112_8321566.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-10-01 08:40 | ワークショップ

百鬼丸切り絵教室

本日二回目の切り絵教室。
百鬼丸先生の指導はユーモラスで、とても実践的でわかりやすい。
生徒さんが自分で下絵を描いて切る。切る部分と、残す部分が難しい。途中から百鬼丸先生にバトンタッチ!切りながら説明。失敗をする事が大事との教えでした。
a0154112_19162394.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-08-07 19:11 | ワークショップ

百鬼丸切り絵教室参加者募集

百鬼丸切り絵教室がギャラリー2階で始まります。
2013年7月17日(水)スタート!

日時:毎月、第2、第4水曜日の18:00〜(1回2時間)
場所:ギャラリーううふ2階
費用:全10回 12,000円

数名の枠がまだあります。
興味のある方、電話またはメールにてお問い合せください。
メール:kwnwoof@pg7.so-net.ne.jp
電話は:049-271-6359(木、金、土の10:30〜17:00)
a0154112_10113316.jpg

↑百鬼丸等身大切り絵展開催中に完成した北条政子の切り絵
[PR]
by g-woof | 2013-06-30 10:25 | ワークショップ

愛しきモノ 作る ーキャンドル作りー

「愛しきモノ展 贈る&作る」今回の企画最終日はキャンドル作りです。
蜜蝋を使った花と型に入れて作るケーキ。どちらかを選択で、と、本日の講師の大島翠砂先生。なんと!参加者全員が花でした。お湯を使って蝋を柔らかくして形を作っていくとのこと。見事に可憐な花が咲きました!同じように作っていたのにちゃんと個性が出ています…
a0154112_22205883.jpg

[PR]
by g-woof | 2012-12-06 22:22 | ワークショップ

愛しきモノ 作るーフェルト玉アクセサリーー

「愛しきモノ 贈る&作る」 ーフェルト玉アクセサリーー
ワークショップ二日目。フェルト玉アクセサリーです。
午前中に作品展を見ていた方に、午後ワークショップがあると伝えると、参加の意向。始める前は出来るかどうか、不安と言っていた方々、いえいえ、どうして、皆さんニードルで原毛をパシパシつついてフェルト玉を作る作業に没頭。金具付けにちょっと苦労しましたが素敵な作品ができました。ワークショップの楽しいところは周りの人の作品を見る事が出来る事。それぞれの良さを見ながら、次はこれを作りたいと意欲満々。参加者の皆さん、喜びの笑顔でした。ワークショップって楽しい!
↓皆さんひたすらプチプチ…静かで楽しい時間
a0154112_0164011.jpg

↓こんな作品が出来ました。
a0154112_0174369.jpg
a0154112_0172640.jpg
a0154112_0275116.jpg

[PR]
by g-woof | 2012-12-06 00:18 | ワークショップ