ブログトップ

woof の う・ふ・ふ

gwoof.exblog.jp

カテゴリ:展示案内( 276 )

布 cafe 春 初日です

今年も「布 cafe 春」がやって来ました!
30分前くらいから「ううふ」にオープンを待つお客様の姿が・・・
たくさんのお客様が朝からずっと続き、店内は嬉しい賑やかさです。
そして、今年も自然感いっぱいの優しい風合いの「ぽわん」さんと「もりあずさ」さん、お二人の作品が並びました。まずはお写真でご紹介。

a0154112_1534245.jpg
a0154112_1541094.jpg

「もりあずさ」さんが、作品の世界そのままの楽しいブログはじめました。こちらものぞいてくださいね!
もりさんのブログはこちらから
[PR]
by g-woof | 2010-04-20 15:21 | 展示案内

卯花月 和のこころ展 その2

初日以来日、徐々に盛り上がって来た「和のこころ展」!
昨日は刺繍作家の「石原順子」さんがいらっしゃいました。石原さんは日本刺繍のイメージそのもの、楚々とした優しげな雰囲気の方です。古い着物に刺繍を入れ、その着物の世界を生かしながら新たな雰囲気を作り出す。刺繍の力の素晴らしさを感じた今回の展示です。
さて、石原さんは日本刺繍のお教室を自宅で開いています。
教室は、月に二回(現在は水曜日)10:00〜15:00(集中して長い時間やる方が作業がうまく進むそうです)、場所は八王子市西寺方町の自宅です。興味のある方はううふまでご連絡を。
a0154112_12251285.jpg

写真は刺繍についてお客様に説明する石原さんと楽しい刺繍が入ったはな緒。
[PR]
by g-woof | 2010-04-18 12:34 | 展示案内

卯花月 和のこころ展 初日

本日から「卯花月 和のこころ展」が始まりました。
今日は「じょじょ工房」さん、和布の袋物の「佐賀山早苗」さん、仕覆教室の先生などもおみえになり店内は賑やかです。
店内の様子をご案内します!
「じょじょ工房」さん。鼻緒と草履の色を選んでいただくことも出来ます。オリジナルをお作りします。今日も「じょじょ」さんは優しい笑顔です。
a0154112_153421.jpg
a0154112_164945.jpg


佐賀山さんは大きなタペストリーの前に袋物の展示です。着物の布が袋となって甦ります。
a0154112_1561639.jpg


ううふ二階の仕覆教室の先生の作品です。仕覆というと茶入れと思いがちですが、他にもいろいろ。今回は花入れや茶碗なども。そして写真はぐい呑みのお仕覆です。

a0154112_1512722.jpg


刺繍の「石原」さんは着物、襟、鼻緒などいろいろな和装の刺繍を展示しています。17日に「ううふ」で注文を受けますので、この機会に是非どうぞ!

a0154112_1530429.jpg

[PR]
by g-woof | 2010-04-13 15:54 | 展示案内

布cafe 春 のご案内

「布cafe 春」4月20日(火)〜24日(土)10:30〜17:00
おなじみのポワンさんともりあずささん。今年もさわやかで心地よいお二人の作品がやってきます。
メッセージが届いていますので、ご紹介します。
「自然素材の布を使って洋服、布小物、人形などを一つ一つ手作りしています。独自の暖かみや、風合いを気に入っていただけると嬉しいです。これまでも、たぶんこれからもマイペースで二人のせかいを創っていけたらと思います。」
a0154112_113158.jpg
a0154112_11312463.jpg
a0154112_11314175.jpg

日常のほっとする空間、布のやさしさ、人形の愛らしさ。自然と調和するやさしい色あい組み合わせのお二人らしい作品、毎回心惹かれます。どうぞお楽しみに!
[PR]
by g-woof | 2010-04-11 11:44 | 展示案内

卯花月 和のこころ展 その1

天候不順続きでなかなか咲かなかった桜も満開になりはじめています。お花見は楽しみましたか?和装好きの皆様、お待たせいたしました。
4月13日(火)〜18日(日)10:30〜17:00「卯花月 和のこころ展」の開催です。
和装の時のあんなものやこんなもの、異なるアプローチで4人の方が揃います。
まずは足立区の職人さんで卸問屋でもあるおなじみの「じょじょ工房」さん。
手縫いの草履から普及版のものまで、その他に下駄も取り揃えております。さまざまの柄行きの鼻緒やバッグの裂地を用意し、お好みにあわせてお取り付け、お仕立てをします。またお手持ちの布地のバッグのお仕立てや草履のお直しも承ります。今年の目玉商品は、浴衣用の下駄。子供用のものも。
a0154112_1312262.jpg

体調が十分でない「じょじょ」さんですが『ううふは楽しいし、それ程ハードでもない』と言って今年も来て頂けることになりました。優しい笑顔の「じょじょ」さんです。
a0154112_135993.jpg

パッチワーク作家で教室も主宰していた佐賀山早苗さん。「ううふ」開廊直後から1年おきに教室展を開いて頂ておりましたが、毎回大変な盛況でした。
今回は、藍型染め木綿や和服地をパッチワークしたオリジナルデザインの手提げ袋やポーチ、それに加え帯地のものも出品します。
a0154112_1363970.jpg

そして、素晴らしい技術をもつ石原さんの刺繍です。呉服業界の不況の影響で、仕事が激減し、頑張って細々仕事を続けている現状です。呉服屋さんを通さず直接お願いすれば驚く程の安さです。新しいものだけでなく、しみ隠しや仕立て替えの際に刺繍を付け加えるのも一案では。
今回は店主(川野)が石原さんにお願いした物を参考品として展示します。
さらに耳より情報です!17日(土)には石原さんが来店しますので、ご相談の品がありましたらお持ちになって下さい。
a0154112_1421717.jpg

「ううふ」の二階で仕覆教室(初心者コース)を月2回程度開いています。こちらのご案内も。
高級バックなども格安で出る予定です!楽しみに遊びにきてくださいね!
[PR]
by g-woof | 2010-04-08 01:42 | 展示案内

長谷川 聡 作陶展 終了しました

昨日、6日間の開催期間が終わりました。
作家の長谷川さんからメッセージが届きました。
「多くの皆様のご来場本当にありがとうございました。いろいろなお話やご助言をいただき本当に勉強になりました。さらにパワーアップして陶芸に打ち込んでいきたいと思います。」
皆様のご来場、ううふスタッフも感謝しております。
ありがとうございました。そして、長谷川さんの今後の作品作りを楽しみに、またご紹介したいと思います。
[PR]
by g-woof | 2010-04-05 09:19 | 展示案内

長谷川聡 作陶展 初日

本日初日です!
「ううふ」店内に長谷川さんの作品が並びました。
今回の展示に向けて短い間に五回も窯炊きをしたとのこと。
まずはご紹介します!ぜひ、「ううふ」までおいでくださいませ!
a0154112_13263738.jpg

庭のお花を入れた花入れ、日常使いの食器など
a0154112_1327648.jpg
a0154112_13272747.jpg

器と一緒に作家の長谷川さんです。会期中、毎日「ううふ」でお待ちしています。
[PR]
by g-woof | 2010-03-30 13:40 | 展示案内

長谷川 聡 作陶展 準備

いよいよ明日から長谷川さんの展示が始まります!
長谷川さんから工房での制作の様子が届きましたので写真アップします!
窯炊きの迫力ある様子!完成までのプロセスが感じられ、わくわくしますね!今日の夕方搬入です!明日のオープンを楽しみにお待ち下さいませ!
a0154112_10255041.jpg
a0154112_10262229.jpg
a0154112_10264668.jpg

[PR]
by g-woof | 2010-03-29 10:30 | 展示案内

陶芸家 長谷川聡さん 3

長谷川さんの作陶展まであと一週間です。
長谷川さんの代表的な作品「掻き落とし」と新作「山肌」をご紹介します。

まずは前回に引き続き「掻き落とし」です。
その制作手順をご紹介すると、成形後化粧土をかぶせ乾燥させます。その後、模様を刀で彫っていきます。大変な手間と時間のかかる方法で、化粧土を刀で掻いて落とすことから掻き落しと呼ばれます。今回も大きな作品から身近な食器類までいろいろな「掻き落とし」作品が展示される予定です。そして模様のモチーフは「鳥」「魚」「鹿」で、それぞれ(空)、(海)、(地)を表したもので、作品の中で立体的に物語のように表現されます。懐かしく新しい、長谷川さんの目指す普遍的な世界を感じます。
「掻き落とし」の大皿と壷、そして茶碗の底からと横からの写真です。大皿は底の面も表と同じように柄が施されています。また、日常使いの食器類は主に外側部分に模様が彫られています。
a0154112_13142744.jpg

a0154112_12341425.jpg

「山肌」は最近取り組みはじめた作品です。色目も触感も柔らで優しく、まさに遠くから眺めた山の雄大さと優しさを感じさせます。写真はその山肌の湯呑みです。
その他ひとつひとつ偶然の醸し出す異なる表情が楽しい「茜空」等も出品予定です。
a0154112_1258171.jpg

[PR]
by g-woof | 2010-03-23 13:04 | 展示案内

陶芸家 長谷川聡 さん 2

3月30日からの展示が近づいて来た長谷川さんから近況連絡が入りました。
前回のブログでもご紹介した「掻き落とし」作品の工房での制作中の写真も届きました。個展用の作品の現在の進行状況は、成形、掻き落しが終わり、素焼き、本焼きの作業に入るとのことです。新たな形の作品が出来ている様子!焼きの作業でますます深い味わいが出てくるのではないでしょうか!出来上がりが待ち遠しいです。どうぞ楽しみにお待ち下さい!
a0154112_22195491.jpg

[PR]
by g-woof | 2010-03-18 22:20 | 展示案内