ブログトップ

woof の う・ふ・ふ

gwoof.exblog.jp

江口智己・佐藤公一郎 二人展 その1

ギャラリーううふです
「江口智己・佐藤公一郎 二人展 -土の器-」千葉県富津市で工房を構える江口さんと岐阜県可児市の佐藤さんの二人展です。
今回は江口さんをご紹介します。
今年の3月にタイ北部のチェンラーイに行って現地の作家の方と交流した江口さん。新たな境地へ挑みます。
「日本の焼き物の、源流の一つでもある国の焼き物に触れ、感じるものがたくさんありました。日本のように、現代の焼き物の世界が認知されていない国で、現地の作家が奮闘している様子を垣間見て、焼き物の本来の役割、作家としての意味、造ることとは何か、を考えさせられました。
今回の展示では、そこで感じたものを少し表現できたらと思います。」
搬入時にお会いして、より一層、作品作りに対しての信念が、クリアになったように感じました。灰釉シリーズは夏に涼やかさを感じます。フォルムの新鮮さ、釉薬の使い方、毎年新しいチャレンジの江口さんの作品をお楽しみください。
a0154112_09332610.jpg

a0154112_09345152.jpg


[PR]
by g-woof | 2014-07-13 09:29 | 展示案内
<< 江口智己・佐藤公一郎 二人展 その2 江口智己・佐藤公一郎二人展 >>