ブログトップ

woof の う・ふ・ふ

gwoof.exblog.jp

秋冬・衣展

「秋冬・衣展」
  ー柔らかな木漏れ日のなかで服と小物とアクセサリーを楽しむー
10月16日(水)〜26日(土)(日月休み)11:00〜18:00
本日初日を迎えました。新しい作家さんを3名迎え今日からスタートです。
6名の作家さんをご紹介します。
原口良子(sind)
新しい染色技法(コンプレッサー+引き染め、ボーダー染め、大きな円プリント…etc)は、今までの素材の表情を一変します。染色のおもしろさと広がりは無限です。厚地の手紡ぎの素材や密度の高いタフタ織り、ざっくりした手織りシルクに自由に染め重ねています。異素材や染色をコーディネートして、新しいスタイルを楽しんでください。
甲斐田智子
インドネシアのバリ島のイカット(絣)、フローレス島の厚手の布、日本の上質でやさしいウール。これからの季節に、3シーズン使える服を作りました。イカットの手さげ、ポシェット、秋冬展だけのお得なコーナーもあります。
中村ともこ(あるちざん)
シンプルでモダンな形、驚く程軽い木のアクセサリー。手触りも優しく自然な風合いのブローチ、指輪、ペンダントなど。ナチュラルな服にさりげないアクセントを加えます。
古山敬子
遠州地域で織られた天然素材を中心に、布の魅力を生かしたシンプルで着心地の良いデザインの服を制作しています。ナチュラルな風合いをぜひお楽しみください。
神谷昌宏
ヨーロッパの布、日本の着物と、それぞれの伝統のうつくしさに惹かれ、両方の素材で上質な服や小物をデザインしています。家庭画報でも紹介される、上品な風合いの作品は、優雅で豊かな感じがします。今回は着物の布と、革を組み合わせたバックなどでの参加です。
稲吉正一(IKOI工作室)
「お守りとして使って欲しい」と、天然石の自然の形を生かし、個性的で、楽しく、うつくしいデザイン。神秘的に輝く自然な風合いのパワージュエリーが揃います。
a0154112_13584195.jpg

[PR]
by g-woof | 2013-10-16 13:59 | 展示案内
<< 秋冬・衣展 新しい方ご紹介 「お正月の陶印作り」 >>