ブログトップ

woof の う・ふ・ふ

gwoof.exblog.jp

器三人展 -関根昭太郎さん-

ううふ夏の企画展「器三人展」が7月19日(火)から始まります。
三人の作家さんの一人関根昭太郎さんから最新の作品写真が届きました。メッセージと共にご紹介します。
関根さんは、5年前に30歳の若さで故郷の福島県須賀川市にオシャレな工房&ギャラリーGALLERY BONCOをオープンさせました。実家の田畑の農作業を手伝ったり、家の周りに沢山の苗木を植えたり、そんな自然とゆったり向き合う中での作陶の日々。白磁に西洋絵の具で、眼に触れ、肌に感じるものを、器の1点1点に何とも愛らしい絵にして描いています。ところが、3月11日の大地震で、作り貯めた作品の殆どが無惨に破壊されてしまったのです。1ヶ月余り呆然として過ごしていたようですが、ううふ展のために気を取り直して頑張ってくれています。是非多くの皆様にお出掛け頂き、激励して頂ければと思います。
関根さんの最新情報ブログ「SEKINE CERAMICS」はこちらです。

以下は今回ううふに届いたメッセージです。
_____________________________

ひとつの器から、創造力や、空間への意識を刺激されることがあります。
器を使ったり、眺めたりしているときに訪れる、一瞬の心の動き。
その楽しさを、作品を介して共有できたら、うれしいです。

関根昭太郎
a0154112_21451566.jpg

_____________________________

写真は絵付け途中の作品だそうです。
色彩豊かでそろえて楽しく愛らしい絵付け、わくわくします。
[PR]
by g-woof | 2011-07-05 21:49 | 展示案内
<< 器三人展 -江口智己さん- 7月スケジュール >>