ブログトップ

woof の う・ふ・ふ

gwoof.exblog.jp

陶芸家 長谷川聡 さん

いよいよ3月30日〜4月4日までの日程で「長谷川聡作陶展」が始まります。
そこで、長谷川さんのこと、いろいろな角度からお伝えしていこうと思います。
今回は、長谷川さんの経歴をご紹介します。

● 愛知県生まれ。
● 京都府立大学に入学、歴史学を専攻。
在学中の遺跡発掘作業中の陶工の手の跡の残る破片との出会いが陶芸の世界へと入るきっかけとなる。「時を超えた物作り」に心が向かうが、卒業後、作陶への思いを抱えたまま東京の民間会社に就職する。
● 有田窯業学校へ入学。有田の陶芸家花田和彦氏に指事。
1999年 寄居町で独立開窯。
2002年 ときがわ町に移窯。
以後、都内で陶芸教室を主宰しつつ、個展活動を行う。
3年前からは作家活動に専念し、「ギャラリーううふ」で3年連続の個展、国立の「スペースYOU」、深川の「ギャラリーas」での個展の他、県内のデパート(浦和伊勢丹、所沢西武)で作品展を開催。

と、陶芸の世界に入るまでは遺跡発掘をなさっていた長谷川さん。作品にも歴史の世界を感じさせます。この「掻き落とし」のシリーズもその一つです。
a0154112_11424728.jpg

[PR]
by g-woof | 2010-03-10 11:54 | 展示案内
<< 4月スケジュール 工房あるちざん >>